テクノロジー

ユーセントリック機能:着目中心回転機能

拡大、縮小、斜め、回転透視の際、サンプルも動作できるため、着目ポイントを逃さずに観察できます。
詳細はこちら >>>

ソフトウェア

多彩な線源、ディテクタに対応できるマルチデバイス
制御ソフトウェアです。
詳細はこちら >>>

3次元斜めCT

ユーセントリック機能を利用し、斜め方向からX線を照射。
3次元断層撮影が可能です。
詳細はこちら >>>

コーンビームCT:Presto unit series

専用のステージを装着してCTスキャナを撮影。
小型部品の精密断層解析に最適です。
詳細はこちら >>>

高拡大率

透過型X線源を使用し、幾何学倍率最大1,000/1,600倍を
実現します。
詳細はこちら >>>